プロフィール

はじめまして(#^.^#)
榎本はちみつベリーファーム エノモトサワコです。
 家族の趣味でブルーベリー栽培をはじめ、養蜂をスタート、自分で採蜜した非加熱はちみつの味に驚く。
ふんわりと花の香りがして、ねっとりと甘いのに、驚くほどすっきりした後味に
 
「今まで食べていたハチミツって、何だったの?!」

よくよく調べると、日本に流通しているハチミツの94%は輸入ハチミツで、国産はちみつはわずか6%、その中でも「非加熱はちみつ」はとても貴重なものだと判明する。
同じ花でも地域や季節によって味が変わり、地域の花々を集めた「百花(ひゃっか)ハチミツ」は世界中どこに行っても作ることができない、「地元の味」であることに衝撃を受ける。
愛知県豊川・豊橋地域は大規模蜜源(大きな花畑)がないため、地元のハチミツが販売されていないことを知り、このハチミツを多くのひとに食べてもらいたいと、農家になることを決意。
仕事を退職後、研修期間を経て、2012年新規就農登録「榎本はちみつベリーファーム」スタート。

もともと祖父母が農家だったため、無農薬自家製野菜や、自家製ジャムや漬物を当たり前のように作って食べていたが、消費期限などが短いため、あまり流通しない、樹上完熟させて摘みとるブルーベリーの美味しさ、手作りの加工品の美味しさを再認識。


自分で作った農作物を、シンプルに加工した商品を開発。
2013年「榎本はちみつベリーファームのちいさな六次産業」で東三河ビジネスプランコンテスト最優秀賞。
2012年 ほの国青年会議所主催「とよかわ<いいね!>総選挙」うまいもの部門第1位

様々なイベントに独自のアイデアで出店し、活躍の幅を広げる。


---------------------------------------------------------------------------

会社名 榎本はちみつベリーファーム


代 表 エノモトサワコ


所在地 愛知県豊川市御津町


資 格 はちみつマイスター、ジュニア野菜ソムリエ、第一種衛生管理者

---------------------------------------------------------------------------