太陽と風が心地よく入る平飼いの鶏舎では、ウコッケイと名古屋コーチンが、元気いっぱい走り回っています。ファームの野菜を混ぜたエサと、アルカリイオン水を与え、ヒヨコから大切に育てた健康鶏。産み落とされる卵には、生き生きとしたエネルギーが詰まっています。  卵のおいしさをそのまま味わうなら、まず試していただきたいのが卵かけごはん。なめらかな舌触りと、ねっとりと濃厚なコクをお楽しみいただけます。そのほか、カルボナーラ、プリン、すき焼きのつけ卵、お鍋の〆の雑炊にもおすすめです。  

 

 



一般的なニワトリが年間300個以上の卵を産むのに対し、ウコッケイはわずか40個!(10日に1個のペース)。小ぶりなサイズですが、黄身が大きくしっかりしていて、ビタミンやミネラルの含有量は一般鶏卵よりもはるかに多いのです。その希少性と栄養価の高さから、古来中国では薬膳や漢方の食材として珍重されたほど。黄色く輝き、健康にもうれしい、まさに金の卵 !?